俺様な影月殿下(未オペFTM)とオヤジキャラの水琴(びあん)との日々を綴った交際記。
Imitation Bluesky ~FTMとビアンの恋~
カミングアウト…(後編)
2005年 08月 23日 (火) 00:35 | 編集
ど-も、先日『カラスだ』『一般論だ』と訳の分からない例えを出しながら、
言いたいことの半分も伝えていない水琴です(爆)
うんまぁ、アレだよ、昨日言いたかったのは、
『一般論に流されずGoing My Way!』って事です。(一言で終わりじゃん!?Σ(゜ロ゜;)!!)
私の昨日の語りがバカバカしくなる位、一瞬でまとまりましたねぇ…(笑)

で、昨日の話が『同性愛に対する自分の考え』だとしたら、今日は『カミングアウト』の話。
って、言っても水琴の場合、男も女も動物も(ヲイ!)好みなら何でもOK!って人なんで、
『カミングアウト』って言葉が適当かは分からないけどね。
とりあえず、ここでは『同性愛者であることを公表する』って言うんじゃなくて、
『同性と付き合ってることを公表する』ってスタンスでいきます。

う~んと、この手の話になるとやっぱり年齢とか立場とか生活環境によって、
かなり色んな意見が出てくるとは思うんだけど。
水琴の場合は、基本自然体でって方針(笑)
言いたけりゃ言うし、言いたくなけりゃ全く言いません。
だって、男女の恋愛もそうだよね?
カレシが出来たことを報告する人もいれば、全くしない人もいる。
付き合ってる相手が同性でもその辺は変わらないと思ってます。
水琴の場合、一番多い報告のパタ-ンは薬指の指輪を突っ込まれたときかな?

友達:『あれ?その指輪ど-したの?カレシ出来た?』
水琴:『あ~。カレシっつ-か、男になることを切望してるカノジョが出来た』
ってカンジで。もうサラリといきます(笑)
あまりにサラリと言うのでまわりも『おめでとう』としか言えないらしい(苦笑)

ただね、んじゃ誰でも彼でも影月との関係を話すかって言えばそうでもない。
思いっきり『カレシがいますv』って言うこともあれば『恋人いません』って言うこともあるし。
大いに盛大にウソつくことも多々あります。
でも、それって決して悪い事じゃないと思うんだよ。
前回の話と矛盾するかもしれないんだけどさ。
やっぱ、自分の道をひた走ってるだけじゃ守れないモノもあるわけで。

例えば、職場。
水琴の職場は教育関係って事もあって結構保守的な方々が揃ってるわけ。
で、そんな中で『同性とお付き合いしてます宣言』したら、間違いなくバッシング。
なんだかんだんで、職場に居づらくって仕事やめるのは目に見えてる。
で、仕事やめたらさ又新しい仕事探したり、時間の都合つかなかったりで
なかなか影月に会えない時間が増えるわけさ。
そういうの分かってて、尚かつ言う必要もない場所だって分かってて、
それでもまだ尚リスク背負って『カミングアウト』する必要性は感じない。

水琴にとってまず大切なのは、『影月と一緒にいること』であって、
『影月との関係を他者に認められること』じゃないから。
そりゃ、理解を得られればベストだけど、
でも『他人の理解を得るために、大切な人との関係』を守れなくなったら
それは本末転倒だと思うので。
大いに盛大に嘘ついて、それで守れるなら、水琴はいくらでも嘘つきます(苦笑)
なんか、言い訳っぽく聞こえるかもしれないけど、そうやって嘘ついて隠すことは、
決して同性と付き合ってることに自信がないとか、やましい思いがあるとかじゃないと思うんだよね。
『大切な人との関係を守る』っていう意味で『カミングアウトしない』って選択肢も
水琴は有りだなぁ…と思ってしまうわけです。

やっぱねぇ、同性愛に対する世間の目ってまだまだ厳しいから、
自分の中でどれだけ自信ある答えでも、それだけじゃ守れないモノも出てくるし…。
やっぱ時には嘘付いたり、誤魔化したり、隠したり…。
そういう小細工も必要ではないかなぁ…と思うわけです。

って、なんか今日もまとまらない文章になりましたが(泣)、
水琴の同性愛に関する考えは一応こんなカンジ。
またその内、思うところがあったら更新しまする(笑)



 ← FC2同性愛ブログランキング 参加中♪
クリックすると、管理人の更新率がup!(…するかもしれない・笑)
殿下との短編エピソードやミニネタ等がランダム表示されます→ 拍手する
スポンサーサイト



copyright (C) Imitation Bluesky ~FTMとビアンの恋~ all rights reserved.
designed by polepole...