俺様な影月殿下(未オペFTM)とオヤジキャラの水琴(びあん)との日々を綴った交際記。
Imitation Bluesky ~FTMとビアンの恋~
影月と私(2度目の出会い)
2005年 08月 09日 (火) 01:39 | 編集
印象最悪だった影月との出会いから1ヶ月後。
仲の良かったS殿が演劇の大会に出場するとのことで、応援に行きました。
そこで水琴は、影月と2度目の出会いをします。

そこで見た衝撃の舞台が、影月と相手役(♀)との生チュ-シ-ン(笑)
純粋培養(爆)で育った水琴には、かなりのカルチャ-ショック。
つ-か舞台なんだよ!ドラマじゃないんだよ!フリでいいじゃんっ!!ってなカンジ(笑)
もう頭クラクラしながら、観劇ですよ!内容なんか覚えてね-(笑)

その後、舞台を終えたS殿達と一緒に休憩。
たまたま影月もその時一緒に休憩中だったので、先ほどの演出について聞いてみました。
そしたら、シレっと、も-さも当たり前みたいに
『え?さっきの?…はぁ、生チュ-でしたよv』(←笑顔)
って言いやがる!
同性とのチュ-を舞台上でお披露目しておいて、それでも余裕で笑うヤツ。
なんつ-か、嫌なヤツを通り越して不思議なヤツってカンジでした。

それでも、この段階ではまだまだ苦手な人に変わりはなく、
そのまま水琴は、1学期の終わりに演劇部へ入部したのでした。


さてさて、演劇部に入部後(水琴は知り合いが多く入部してたこともあり)
な-んのトラブルもなく楽しく過ごしておりました。
んで、ついでに影月と使ってる路線が一緒だったこともあり、
片道25分の道のりを2人で えっちらおっちら 帰るようになりました。

んで、一緒に帰るようになって分かったこと。
『影月はフェミニストである!(笑)』

だって一緒に帰っても必ず影月が車道側を歩くし、
歩調は自然と合わせてくれてるし、
ドアの開閉は影月がやってたし。

1番驚いたのは、夏休みの練習で朝学校に登校するとき、最寄り駅で影月が待ってたこと。
それも1度や2度じゃないんだよ。
練習があるときには毎日…。
しかも、水琴はコレって決めた時間の電車に乗るタイプではないんで、
早く着いたり、時間ギリギリだったりするわけ。
でも、毎回影月は駅に『いる』んだよね。
1度『なんで朝待ってるの?』って聞いたら、『水琴と一緒にいたいからだよ』
と、赤面モノのセリフを吐きまくってくれました(笑)
もう、水琴からするとえ~!?って驚きの連続。

んで、ここまでされると水琴も女なもんで(笑)
苦手 → 萌え に変わるわけです(爆)
もともとの博愛主義(!?)から男だろうと女だろうと
好みのタイプには節操なく萌える性質だった水琴。
『実は、最初の出会いこそ最悪だったモノの、
影月は水琴の中では好みのタイプだったらしい』

ってことが、分かって以来水琴の中で妙に影月を意識し始めます。
影月が似合うって言ったアクセサリ-付けてみたり、
影月が好きだっていった音楽聞いてみたり(笑)
月並みな言葉で言うならば、『恋しちゃいました☆夏』(笑)になってたんですね-。
つ-事で、今日はここまで(笑)

ちなみに、影月の女慣れとフェミニストには理由がありまして、
中学時代には女の子にかなりモテたとの事(笑)
地元の中学では、王子キャラで通っててファンクラブの会員は3ケタを超えていたらしいです。
これで、はじめに会ったときの注目慣れも、同性とのチュ-慣れも納得×②(笑)




 ← FC2同性愛ブログランキング 参加中♪
クリックすると、管理人の更新率がup!(…するかもしれない・笑)
殿下との短編エピソードやミニネタ等がランダム表示されます→ 拍手する
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Imitation Bluesky ~FTMとビアンの恋~ all rights reserved.
designed by polepole...