俺様な影月殿下(未オペFTM)とオヤジキャラの水琴(びあん)との日々を綴った交際記。
Imitation Bluesky ~FTMとビアンの恋~
願わくば…
2006年 08月 15日 (火) 23:24 | 編集
今年も又、節目の日がやって来ました。
あえて、何の日かは書きませんが…。(察して下さい)
ここ数日は各メディアでも、色々な角度から取り上げられてましたし。
参拝者は00年以降最多に登ったそうですね。

今回の『彼』の行動に関しては、色々な意見があるでしょうし、
水琴自身、外交関係も歴史知識も情けないほど
中途半端にしか学んでません。

ですから、今回の件に関して是非を問う事はできませんが。

それでも、水琴の中途半端な知識を総動員して思う事は、
できれば『理不尽な思いをして傷つく人』が、
『1人でも減る世の中になって欲しい』というか、
『そういう世の中に、みんなでするぞ』でございます。

昨日のNHKでも言っていましたけれども(見た方いるかな?)
大切なのは
『国民ひとりひとりが、諸外国の人と一個人として向き合う事』
なのだそうです。
それは、とても簡単そうで難しい事だと思うのだけど。

水琴なりの解釈としては
『自分の大切な人に抱く気持ちと同じように、
 名前を知らない誰かに敬愛の念を持つこと、持つ努力をすること』
なのではないかと思います。
言葉にしてしまうと、途方もない綺麗事に聞こえるし、
実際問題はそれだけでは済まないのでしょうが…。

願わくばこれから先の未来は、その綺麗事が真実であって欲しいと思います。



 ← FC2同性愛ブログランキング 参加中♪
クリックすると、管理人の更新率がup!(…するかもしれない・笑)
殿下との短編エピソードやミニネタ等がランダム表示されます→ 拍手する
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Imitation Bluesky ~FTMとビアンの恋~ all rights reserved.
designed by polepole...