俺様な影月殿下(未オペFTM)とオヤジキャラの水琴(びあん)との日々を綴った交際記。
Imitation Bluesky ~FTMとビアンの恋~
グダグダ(その2)
2008年 01月 27日 (日) 14:45 | 編集
さてさて、やっと殿下が3時近くなって到着です。
殿下からも『遅刻してゴメンナサイ』はありましたが、
もちろん私は不機嫌モード(笑)

まぁ、それでもご飯食べに行ったわけですよ。
殿下も何も食べてなかったようなので。

ただね、個人の価値観の違いはあるものの
私が何で怒ってるのかはハッキリさせなきゃいかんと思ったんですよ。
いつも殿下はこの話題になると『仕事が忙しくて』『悪気はないから』
って言うけれど、そうじゃないと思うんですよ。
私が怒ってるのは『遅刻した事』ではなくて『遅刻の理由』で怒ってるわけで。

だから今回も、分かって貰えるのは無理でも、
せめて私の怒りの理由が伝わるように説明をしました。

『貴方と私の価値が違うから、私の理想を押しつける気はない』
『だけど、こうも遅刻をされ続けると、怒りを通り越して悲しくなる』
『せめて防げるミスは防いで欲しい』

殿下のお答えは…

『ごめん。でも悪意があってやってる訳じゃない』
『お前の事は大好きだから』


いや…だからさ。
大好きなら行動で表せっ!って所で怒ってるんだってば!
と思わず叫びそうになりました。


ε-(;-ω-`A) フゥ…


その後、やっぱり怒りを引きずってしまう私。
それを見て

『今日は帰ろう。お前のそんな顔を見に来た訳じゃないから』

とかトンチンカンなこと言い出すし。
あまつさえ

『今日はやっぱり現地解散にして欲しい』

とか言い出しました。理由を訪ねると、

『水琴への誕生日プレゼントは、今ロッカーに預けてある』
『水琴と帰ったらそれが分かっちゃうから』


普段だったら、確かに素敵な提案かもしれないけど、
今はちょっとでも一緒にいたいんだって話、さっきしただろうっ!
って思いまして、その話は却下。
だってタイミング的に
『私と帰るのが嫌だから、一生懸命に理由を探しました』
みたいに見えたんだもん。

んで、その後もず~っと黙りの殿下。
あんまりに黙り続けるので、

『もしかして、今私と一緒にいたくない?』

って聞いたら、素直にね、殿下答えてくれました。

(*´・д・)*´。_。)ゥミュ



その瞬間、怒り大爆発ですよ。自分から聞いておいてなんだけど(笑)

『あ~、そうですか。はいはい。
 こんな所まで付き合わせて申し訳ありませんでしたね!』


って言って帰ってきました。
今考えると、なんて大人げない怒り方なんでしょうε=( ̄。 ̄;)フゥ


あ…続きます。多分次で最後。



 ← FC2同性愛ブログランキング 参加中♪
クリックすると、管理人の更新率がup!(…するかもしれない・笑)
殿下との短編エピソードやミニネタ等がランダム表示されます→ 拍手する
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Imitation Bluesky ~FTMとビアンの恋~ all rights reserved.
designed by polepole...