俺様な影月殿下(未オペFTM)とオヤジキャラの水琴(びあん)との日々を綴った交際記。
Imitation Bluesky ~FTMとビアンの恋~
同僚へのカミングアウト ~序~
2009年 08月 14日 (金) 17:05 | 編集
遡ること数週間前。

同期の子にカミングアウトしました。


基本的に、〔カミングアウト…(前編) 〕や〔カミングアウト…(後編)〕でも色々と触れましたが。

実際、職場の人間にカムしたのは過去に1人だけ。
人間的にも、職業人的にも尊敬できる先輩で、
今でも色々と相談に乗って貰ってます。





ってことで、カミングアウト…の前に、そこに至る経緯など。



うちの同期は私を入れて4人。
男2人 女2人。

みんな仲良いです。


ご飯、食べに行ったり。
ドライブ行っちゃったり。


ただ、ベタベタ馴れ合うんじゃなくて、ちゃんとお互いを尊重できる関係。


んじゃね、なんでカムしたかって。



同期ってさ…
職場移動しても、役職変わっても、
なんだかんだで他の同僚とはちょっと違うんですよね、私の感覚的に。

同期には“彼氏がいる”とは言ってて (←まぁ、その通りなんだけど)
でも“結婚は出来ない”“子どもも要らない”ってハッキリ宣言してたんだけど。


たぶんねー、嘘つくことに私が疲れちゃって。
何よりも、殿下のことをノロケたくて(笑)

カムしようと思ったわけです。



まぁね、偏見とか、職場での噂とか…色々気にはしたけど。
正直、そのリスクを負っても「伝えたいな」「言いたいな」って思うくらい、
同期の存在って大きかったり。

逆に言えばね。
相手の反応とか、出方とか。

どーでもよかったり。

「周りに言わないって信頼してる」とか
「等身大の私を受け入れて欲しかったの」とか。

そんなことではなくて。


なんて言うのかなー。


「例えば、カムした結果を職場の人間に吹聴して回っても、
 それは自分が出した結果として責任を取ろう」

って思えるくらい、
やっぱり同期の存在が大きかったんです。


ってことで、次回に続く。



 ← FC2同性愛ブログランキング 参加中♪
クリックすると、管理人の更新率がup!(…するかもしれない・笑)
殿下との短編エピソードやミニネタ等がランダム表示されます→ 拍手する
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Imitation Bluesky ~FTMとビアンの恋~ all rights reserved.
designed by polepole...